法人印鑑の種類も充実

柘 役職印・代表者印


企業の権利義務を立証し、法務関連の届けや登録などの重要書類に使用します。

柘 角印


企業の顔となる印鑑で、会社が発行する見積書、領収証などに用いられます。又、官公庁、公職印、組合印等に幅広く使用されています。

黒水牛 役職印・代表者印


水牛の角を加工し漆黒に染められたもので、粘りがあり欠けにくく印材に適しています。

黒水牛 角印


黒く艶のある印材は会社の風格を表し、地域を代表する会社・事務所で多く使われています。

牛角(色) 役職印・代表者印


白っぽい飴色をした印材で、美的感覚に優れ高級感にあふれています。芯持ち印材がお勧めです。

牛角(色) 角印


上品で優しい雰囲気をかもし出します。その昔、オランダ貿易の時代にさかのぼり、オランダ物と言われたのがオランダ水牛の語源です。

象牙(特選) 役職印・代表者印


最高級の印材です。加工、耐久性に優れ、光沢、重量感があり、使うたびに風格がにじみ出てきます。

象牙(特選) 角印


ワシントン動物保護条例で保護され、ますます手に入りにくくなる材料です。朱肉とのなじみもよく、印影が鮮明です。

アンバー 役職印・代表者印


巨木から染み出した樹脂の化石と言われています。昆虫の閉じ込められた物が最高とされ、現代科学で蘇りました。

アンバー 角印


巨木から染み出した樹脂の化石と言われています。昆虫の閉じ込められた物が最高とされ、現代科学で蘇りました。